お知らせ

Topics

弊社 「核融合 高周波加熱装置用加速電源」が2021年度JVIA表彰で
真空コンポーネント大賞を受賞

弊社 「核融合 高周波加熱装置用加速電源」が2021年度JVIA表彰で
真空コンポーネント大賞を受賞しました
受 賞 者:東京電子株式会社 電源技術部 菊地拓也
真空技術部 辺見修一
受賞テーマ: 核融合 高周波加熱装置用加速電源

弊社東京電子は、「核融合 高周波加熱装置用加速電源」の開発業績に対し、一般社団法人日本真空工業会が主催する「2021年度JVIA表彰 真空コンポーネント大賞」を受賞しました。
■「核融合 高周波加熱装置用加速電源」
 本件は、核融合実験炉を実現しようとする超大型国際プロジェクトである「ITER計画」の一端として、核融合反応において重要な要素である真空容器中でプラズマを高温にする高周波加熱装置(ジャイロトロン)を駆動させる「加速電源」の開発を、量子科学技術研究開発機構(QST)と共に行って参りました。この加速電源の技術が、永続的にエネルギーが循環する脱炭素社会の実現を目指す核融合研究の一端を担えるよう今後も努めて参ります。

 <関連情報>
・2021年度JVIA表彰について
https://jvia.gr.jp/news/000219.html

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • アペルザTV
  • Extreme High  Vacume Products English  brochure
  • 日本表面真空学会
  • 日本真空工業会
  • Extreme High 
 Vacume Products English  brochure
ページ上部へ戻る