» 電源装置

電源装置

弊社は2010年4月に電源事業を開始して以来、加速器用電磁石電源、高電圧半導体スイッチなど、主に研究機関向けに、製品の開発・製造を行って参りました。

現在では、DC電源、パターン電源、パルス電源、高電圧電源など多様な出力形態の対応が可能になり、また回路構成でもドロッパー、スイッチング(フルブリッジ、ハーフブリッジ)、D級アンプ、バイポーラTRアンプ等が、対応可能となっております。

アプリケーション面では、加速器用電磁石電源で培った高安定度・低リップルの技術、核融合向け装置の開発で得た高電圧半導体スイッチの技術を生かし、DLC(ダイヤモンドライクカーボン)、PLD(パルスレーザーアブレーション)、HiPIMS(大電力マグネトロンスパッタリング)等の成膜装置用電源、プラズマ発生用、陽極酸化用、特殊メッキ用等各種産業装置用電源を、研究機関だけでなく、民間ユーザー様の用途・仕様に合わせたカスタム製品として、設計・製造致しております。

特に新しいスパッタリング技術として注目されておりますHiPIMS(High Power Impulse Magnetron Sputtering)につきましては、弊社も大いに注目し、現在「HiPIMS用パルス電源」の開発にも取り組んでおります。

カスタム製品の強みは、カタログ(標準)製品では補えない機能を備え、お客様の使用する環境や条件にベストマッチした製品をお届けする事ができる点にございます。お客様のご要望をお聞きする事は必要ですが、時には過去の経験を基に、弊社がベストと判断する仕様をご提案する事もございます。 カスタム製品の中でも、弊社がイージーカスタムと呼んでいる製品は、過去の開発製品から仕様をアレンジする(か同等の)事で製造可能な製品です。フルカスタム製品と比べて、短納期で価格も抑えられる事が利点です。

下記ボタンより、製品別の弊社実績をご覧いただき、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 
  • 直流電源
  • パルス電源
  • 高圧電源
  • 高電圧半導体スイッチ
お問い合わせ
電源装置の
受託開発・施策を受け付けます
CC-10
日本真空協会
日本真空工業会
一般社団法人 電気学会
ISO
ページ上部へ戻る