» LOG AMP(微少電流回路)

LOG AMP(微少電流回路)

バックグラウンド

電流は、真空中では圧力が下がると流れにくくなる為、超高真空を計測する電離真空計においては、微少電流の計測がキーとなる。

開発の概要

1.開発目標

真空計用に、10-11[A]まで計測可能な、微少電流回路の開発。

2.開発の成果

この回路をLOG AMPとして自社の真空計に取り入れ、広範囲にわたる領域を電流各桁の切替なしに連続計測を可能とした。また切替回路がないことで、計測器の小型化にも貢献する事ができた。

logamp

XHV 極高真空製品
Extreme High 
 Vacume Products English  brochure
インフィコン残留ガス分析計
HiPIMS用パルス電源
お問い合わせ
電源装置の
受託開発・施策を受け付けます
日本真空協会
日本真空工業会
一般社団法人 電気学会
ページ上部へ戻る